体験入店を利用する | ガールズバーで働くならまずはおためし体験入店から!
menu

体験入店を利用する

帽子をかぶっている女性

多くのガールズバーでは、体験入店を行っている。体験入店とは、1日の間おためしで働くことができる制度である。仮でそのお店の店員として働き、その後続けて働くことができるかどうかを見極めることができるのだ。求人情報だけでは、実際にそのお店の雰囲気がどのようなものなのか、どんな人が働いていて、客層はどんなものなのかを知ることができない。働いている人やお店を訪れたことがある人にしかわからないことなので、求人に応募して採用になったとしても、思っていた雰囲気と違うと感じることは多いだろう。せっかく採用になったのに、そういった理由ですぐに辞めていってしまわれると、お店も困ってしまうのだ。そこで、1日店員を体験することができる、体験入店という制度が広まったのだ。

体験入店では、そのお店の店員として働いているので、もちろん給料が発生する。3時間程度を考えておくと良いだろう。ガールズバーの時給は平均的に2,000円以上であることが多いので、お店によっては1日の体験入店で1万円程度稼ぐこともできる。その給料は体験入店だからと言うわけではなく、実際に働いていても同じだけの給料がもらえるので、続けて行けるかどうかの判断材料にすることができるだろう。
おためしで働いているとはいえ、その間はそのお店の店員であるので、きっちりとした態度で仕事に臨むべきである。友だち同士で体験入店できるお店もあるが、その場合、店員として働いていることを忘れずに、友だちとの私語は慎むべきだろう。